水着の女性1

医療機関で受けられる「レーザー脱毛」。脱毛したい部位でも上位に入る脇ですが、施術の痛みはどのくらいなのか気になりますね。そこで、脇のレーザー脱毛は痛いのか、実際にクリニックに行き試してみた私の体験談をご紹介します。《参考元:新宿美容外科クリニック:医療脱毛 新宿

さらに脇以外の部位も脱毛し、痛みの強さを検証してみました。

初めてレーザー脱毛を受ける人は参考にしてみてください。

脇のレーザー脱毛は痛い?実際にクリニックで検証

普段はT字カミソリで脇・腕・脚などを処理していましたが、とっても面倒くさいしキレイに処理できないのが悩みでした。私は体毛が濃く、1日経っただけでチクチクした毛が生えてくるし、埋没毛もあって見た目が本当にお粗末。

こんな見た目を変えたい!と思いせめて脇のレーザー脱毛だけでも試してみようと自宅近くのクリニックに無料カウンセリングに行き、脇脱毛を体験してきました。レーザー脱毛といえば痛いとよく聞きますが、結果と合わせて痛みについても検証していきます。

その前に、まずはレーザー脱毛とは何かを見ていきましょう。

レーザー脱毛とは?どこで受けられる?

レーザー脱毛は、ムダ毛の黒い毛根に反応し発毛を抑制する方法です。脱毛をしたい場合、「サロン」と「クリニック」のどちらかで受けることになりますが、レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関でのみ可能となっています。

サロンで行っている脱毛は「光(フラッシュ)脱毛」と呼ばれ、エステティシャンが施術を行うのに対し、レーザー脱毛は専門の資格を持つ医師または看護師だけが使用可能な脱毛機で照射していきます。その分効果が高く、光脱毛よりも通う回数が少なく永久脱毛も可能です。

取り扱っている脱毛機によって特徴が違う

レーザー脱毛で使用される脱毛機の種類も様々です。搭載されているレーザーの種類は大きく分けて3種類あるので確認してみましょう。・アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・YAGレーザー全国的に導入されているのが、アレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機。

黒いメラニン色素に反応し、冷却する際のジェルが不要なのでスピーディに処理できます。

ダイオードレーザーは照射面が長方形で、照射漏れの心配が少ないのが特徴です。

通常のムダ毛以外に産毛にも効果が期待できます。

ダイオードレーザーを搭載している脱毛機は、同時に冷却装置付きとなっているので、レーザーを照射したタイミングで冷却が可能です。YAGレーザーは黒いメラニン色素に反応しにくい性質があるので、従来の脱毛機では処理が難しい日焼け肌・色素沈着がある部位でも使用OKとなっています。

レーザーごとに異なる特徴があるので、クリニックで取り扱っている脱毛機をチェックしてから行きたいところを選ぶのもおすすめです。

「レーザー脱毛でムダ毛を薄くするという選択もある」

レーザー脱毛のメリット・デメリットは?

レーザー脱毛のメリットは以下の通りです。

・肌への負担が少ない

・キレイに処理できる

・自己処理する必要がない

・永久脱毛が可能自己処理をするよりも肌への負担が少なく、仕上がりもキレイになります。定期的に予約して通えば自己処理を行う必要がないのも嬉しいポイントです。さらに、サロンで行う光脱毛では不可能な永久脱毛も可能となっています。

永久脱毛は脱毛したら一生生えてこないという意味ではなく、脱毛後1ヶ月の時点でムダ毛の再生率が20%以下など定義が定められています。高い効果を得られることは間違いないので、脱毛完了後もキレイな仕上がりを維持したい人におすすめです。

レーザー脱毛に関する基礎知識を押さえたところで、実際にクリニックで脇脱毛を受けた体験談をご覧ください。一方でデメリットもいくつかあります。詳しく見ていきましょう。・肌トラブルが起こる可能性がある・お金がかかる

レーザー脱毛は厳密には「医療レーザー脱毛」と呼ばれます。効果が高い分、肌トラブルが起こる可能性も高くなるため注意が必要です。

肌トラブルで代表的な症状は、火傷・色素沈着・赤み・かゆみ・毛嚢炎となっています。症状が表れたら施術を受けた医療機関で対応してもらえるので早めに連絡するようにしてください。もう1つは、お金がかかるという点です。

威力が強い・通う回数が少なくて済むというメリットがある分、まとまったお金を用意できないと通いづらいという人もいます。しかし現在では、お支払い面で分割払いや都度払いを選択できるクリニックも増えてきているので、金銭的不安がある場合は無料カウンセリングの際に確認してみましょう。

いざ無料カウンセリングへ!脱毛体験の結果は?

私が選んだクリニックは関東を中心に複数展開しているクリニックでした。来院していきなり脱毛というわけではなく、最初はカウンセリングを受けて肌の状態や施術の流れなどの説明を聞いてから、施術OKかテストを受けて別日に予約をとって施術という感じです。

ほとんどのクリニックでは、事前にカウンセリング予約をしてから来院する形になります。当日になり、無料カウンセリングを受けに来院すると受付の方・カウンセリング担当の看護師さんが親切に対応してくれました。脱毛に使用するのは蓄熱式のダイオードレーザーを搭載した脱毛機で、メラニン色素ではなく、発毛命令を出す毛包部分にアプローチするので痛みが少ないと説明を受けました。

そして、ドキドキしながら1ヶ所だけ脱毛を体験してみることに。感想は、「全く痛くない」!本当に当てているのかなと思うぐらい痛くなくて、少しだけ暖かいと感じる程度でした。これなら私も続けられると思い、最初は脇のみ脱毛する予定でしたが、全身脱毛を契約し他の部位も脱毛することになりました。

全身脱毛を体験!痛い部位と痛くない部位

カウンセリングを受けた日に次の予約が取れたので、全身脱毛の1回目を受けてみました。お世話になるクリニックは1回の来院で全身1周お手入れできるのでとても効率がいいです。上半身→下半身→背面の順にレーザーを当てていきました。

脱毛体験では痛くなかったのですが、全身受けてみると痛い部位と痛くない部位があることが分かりました。といっても、ほぼすべての部位は思っていたほど痛くなく快適という感じです。ただしVIOは痛かったので、皮膚が薄いデリケートゾーンは痛みを感じる人も多いと思います。

痛みには個人差があるので実際に受けてみないと分からないこともあります。まずは私が脱毛したときは痛みがほぼなかったので、痛みに不安がある人は、痛みが少ない脱毛機を採用しているクリニックを中心に探してみてください。